副作用

プラセンタの成分でアンチエイジング効果もあり

プラセンタに含まれている成分はアンチエイジングにも非常によく働くということが分かっています。
アンチエイジングということを考えるときにとても重要なのは、シミやしわなどをより目立たなくすることや、ハリを保つということです。
プラセンタはそれらについて非常に効果的に働いてくれます。

この時に最も重要と言えるのが成長因子です。
成長因子は細胞分裂を活発化してくれます。
そしてお肌のハリを保つのに重要な部分の細胞分裂も活性化してくれますので、ハリが取り戻されるということです。

また、プラセンタは自律神経の働きを調整する機能もあり、その結果血流が促進されるということが分かっています。
血流が促進されるということは、ターンオーバーがスムーズに働くということにもつながっていきます。
肌のターンオーバーがスムーズに行われるようになれば、シミなどの色素沈着を起こしている部分を排出していくことができますので、シミができづらくなることやできてしまったシミも薄くなっていくことが期待されます。
こちらのプラセンタ体験談によるアンチエイジング効果についての記事もとても参考になると思います。

このように、プラセンタにはアンチエイジングのために効果的な働きをしてくれると考えられる成分がたくさん含まれているのです。
そのため、プラセンタはいつまでも若々しくありたいと願う人にとって欠かせない成分であると言えます。
そんなプラセンタにはデメリットや副作用はあるのでしょうか。こちらも合わせてご覧ください。

このページの先頭へ