副作用

プラセンタの原液は体に直接塗って使う

プラセンタ原液というのはプラセンタエキスそのもののことを指します。
このプラセンタ原液の使い方というのは簡単で、そのまま肌へ塗って使えばOKです。
全体に使用しても良いですし、シミやシワなど特に気になる部分にだけ重点的に塗りこむように使うということももちろんありです。

また、より浸透性をあげたいということであれば、イオン導入器などを使用すると良いでしょう。
もちろん手やコットンを使って塗るのでも構わないのですが、導入器を使用すれば肌の内部へよりしっかりと届けることができますので、より効果的になることが考えられます。
以上の使い方の他にも、手持ちの化粧水にプラセンタ原液を混ぜて使うという方法もあります。

どういった方法で使えば良いのかということは基本的には使う本人の自由です。
最も自分の肌に合った方法で使うようにすることが一番と言えるでしょう。
プラセンタ原液と書いてある商品であっても、ものによってはプラセンタエキスだけではなく他の成分が含まれている場合もあります。
それによって価格にも差があるようですから、品質のより良いものを使いたいといった場合には内容成分の違いについてしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

このページの先頭へ