副作用

プラセンタに含まれる有効成分とは?

プラセンタに含まれている有効性成分には様々なものがあります。
例えばアミノ酸・酵素・核酸・ムコ多糖体・繊維芽細胞増殖因子・上皮細胞増殖因子などがそうです。
もちろんこれ以外にもたくさんの有効成分が含まれています。
プラセンタの成分や効果←更に詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。

これほどまでにたくさんの有効成分を含んでいるというものも少ないため、プラセンタはとても貴重なものであるというふうに言えます。
そしてそんなプラセンタの有効成分と言えば、なんといっても代表的なものは成長因子ではないでしょうか。
これはお腹の胎児の成長に欠かせない胎盤から抽出されたものだからこそ含まれているものであるというふうに言えます。

成長因子というのはその名の通り細胞分裂を促して急激に成長をさせる成分です。
不要な細胞は排出していきますし、傷ついた細胞は適切に修復をしていきます。
こうした働きは加齢とともにどんどん行われなくなっていってしまうもので、その結果私たちは老化していってしまいます。

しかし、この成長因子があればアンチエイジングに効果的に働きかけることができるというわけです。
このようにプラセンタにはたくさんの有効成分が含まれています。
特に成長因子はプラセンタ特有の成分ですので注目されています。
こちらのプラセンタの効果的な飲み方も是非参考にご覧になってください。

このページの先頭へ